FC2ブログ
プロフィール

akatuki00

Author:akatuki00
はじめまして★
生まれも育ちも西宮で、西宮で開業した弁護士としての日常を、法律のことのみに縛られず、肩の力を抜いて思いつくままに綴っていきたいと思います。これまでの人生,日記など付けたことがないので、これをきっかけに続けてみたいと思います。このブログで、弁護士をという職種を身近に感じていただければ幸いです。
現在,兵庫県西宮市寿町4-22の「あかつき法律事務所」(TEL 0798-34-1780)にて執務中です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

おはようございます。
例年,2月の第2週目の週末に雪が降る印象が強いのですが,先週末ではなく,今週末なのかもしれません。
もっとも,今朝も冷え込みは厳しく,花粉症と暑さが苦手なことあり,このまましばらく冬が続けば良いなと思っています。

さて,先週末は,和歌山で少年が殺された事件が大きく取り上げられていました。
犯人は逮捕されましたが否認を続け,公判で有罪が確定したわけでもないので無罪推定が働きますが,いずれにせよ,被害に遭った少年は普通に生活していただけなので,本当に理不尽極まりない事件と思います。
このところ毎週のように,子供に関する事件が報道されていますが,僕が子供のころは,ここまで子供が犠牲になる事件はなかったと思います。
確かに,僕が子供の頃も,子供たちの間で話題になるような変わった大人はいましたが,事件につながるようなことはありませんでした。
たまたま,運が良かっただけかも知れませんが,親からの虐待も含め最近の子供が被害に遭う事件の多さは異常です。
子供が安心して成長できない時代になってしまっていることは悲しい限りです。
アベノミクスだのなんだの言っていますが,持っている者がさらに持つようになっただけで,我々一般国民は,増税や値上がりの不利益を受けただけで,何らの恩恵も受けていません。
そういった大人が感じている閉塞感や将来への不安などに対する鬱積した思いが,一番の弱者である子供に向かってしまっているように思います。
国家を家族とみなして,個々の世帯を子共と考えた場合,国(国会と行政機関)は親ともいえるものですが,親は子供のことを顧みず,子供のお金をあてにして借金ばかりを増やし,自分は節約など一切することなく(予算が残ると使い切ろうとし,天下りなどで私腹を肥やしている),顔色をうかがうのは自分より強い者(社会的権力を持っている団体や諸外国)ばかりです。
いつも負担を負わされるのは弱者(もっとも,ここで言う弱者は謙虚かつ勤勉な者で,傲慢または怠惰な者は逆に強者になる。)です。
国が国民の模範とならなければならないのに,こんな体たらくじゃ,そりゃ,社会はおかしくなります。

2015.02.09(Mon) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://2009akatuki.blog134.fc2.com/tb.php/296-48e75701
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可