FC2ブログ
プロフィール

akatuki00

Author:akatuki00
はじめまして★
生まれも育ちも西宮で、西宮で開業した弁護士としての日常を、法律のことのみに縛られず、肩の力を抜いて思いつくままに綴っていきたいと思います。これまでの人生,日記など付けたことがないので、これをきっかけに続けてみたいと思います。このブログで、弁護士をという職種を身近に感じていただければ幸いです。
現在,兵庫県西宮市寿町4-22の「あかつき法律事務所」(TEL 0798-34-1780)にて執務中です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

東京オリンピック

おはようございます。
コロナ関連のニュースが飛び交い,街中には今まで以上にマスクをつけた人が増えたような気がします。
ただ,マスクは品薄状態で,売り切れの店も多いようです。
水際対策と言いながら,中国人の個人旅行などは容認し続けていたわけですから,日本政府の危機管理意識,能力の低さがオリンピック前に露呈した感じですね。
そして,中国ほどではないものの,感染実態が掴めないのもいつものことです。
ただ,中国が実態をわかっていて隠しているのに対し,日本はそもそも実態がわかっていないような気がしますが。

出国させるべきではないものは容易に出て行き,入国させるべきではないものは容易に入って来る日本,オリンピックを開催して大丈夫でしょうか。

2020.02.17(Mon) | 独り言 | cm(0) | tb(0) |

寒波到来

おはようございます。
この週末は冬らしい気候でしたね。
2月の第2週は寒波が来るのが例年で,今年も寒波は来ましたが,暖冬の影響でさほどでしたね。
とはいえ,西宮市でも昨日夕方頃は少しだけ雪がチラつきましたが。

さて,いまだに感染拡大が収まらないコロナですが,その影響か,日本ではインフルエンザが鳴りを潜めています。
コロナに対する過剰な反応が,インフルやノロなどの感染抑制につながっているのかもしれません。
近隣の薬局や100均などでマスクは品薄状態が続いていますが,マスクが万能ではないことにはくれぐれも留意したいです。

2020.02.10(Mon) | 独り言 | cm(0) | tb(0) |

入出国

おはようございます。
この週末は多少冬らしい気候でしたが,以前なら,秋の寒い日といった感じです。
この暖冬傾向は来年以降も続くのでしょうか?

暖冬で温かいにもかかわらず,ウイルスは活発で,新型コロナウイルスが中国で猛威を振るい,世界規模で感染が拡大するのではないかと心配されています。
どの国も自国に都合の悪い発表は数字を操作して発表するのが常ですが,特に中国に関してはその操作の仕方が尋常ではないので,真実が発覚した時の大混乱が心配です。
ニュースソースが虚偽で,それを報道するマスコミも過大,偏向報道するので,情報の取捨選択能力が日本ではより一層重要です。
不安や混乱している時こそ,冷静に(自戒を込めて)。
なお,各国は,感染予防のため,入国などの制限をし始めていますが,日本政府はいまだに生ぬるい対応しかしていません。
日本という国は,出国させてはいけないものを出国させ,入国させてはいけないものを入国させる国で,こんな国で,世界規模のイベントをして良いものか我が国のことながら心配になります。

2020.01.27(Mon) | 独り言 | cm(0) | tb(0) |

今年は冷夏?

こんにちは。
今年は近年類を見ない暖冬らしくて,どこも雪不足だそうです。
このまま日本の冬,雪景色はなくなるのでしょうか。また.例年寒波が来る,2月の第2週末(今年は2月1日が土曜日なので第3週末かも知れません。)も何事もなく終わるのでしょうか。
他方で,南半球ではオーストラリアの大規模山火事に鎮静化の気配がなく,その影響で日本の夏は冷夏になるとも言われています。
個人的には冷夏は大歓迎なのですが,冷夏は農作物や夏場の消費に悪影響を及ぼすのがたまにきずでした。
しかし,気温上昇した現在の冷夏は,以前の例年並みと思われますので,オリンピックイヤーにはちょうど良いかもしれませんね。

2020.01.20(Mon) | 独り言 | cm(0) | tb(0) |

仕事納め

おはようございます。
当事務所は本日で仕事納めとなります。
年始は6日から通常営業となります。
今年も何とか,一年を無事過ごすことが出来ました。
これもひとえに関係者様方々のご支援のおかげだと思います。
改めてお礼申し上げます。

今年一年を振り返ると,元号が令和に変わったこと,消費税が増税されたことが最も大きな出来事だと思います。
消費税については,一庶民として景気が良くなったという実感がない中,議論が尽くされず増税が実施された感が強いです。
日本の政治は未だに三流だと思いますが,その一因は健全な野党が存在しないことです。
野党は与党を批判することしかしておらず,貴重な国会の会期を費やし国会議員という地位でするべきこととは到底思えません。
来年は安倍政権の任期が満了するので,次の政権がどうなるか分かりませんが,結局は同じ顔ぶれが入れ替わるだけなので,悪くなることはあっても良くなることはないでしょうね。
いつかは消去法ではなく,積極的に与党が決まる国になって欲しいところです。

あと,高級官僚の事件が世間を騒がせましたね。
元事務次官の長男殺害,これは同情する部分も多いですが,殺害は回避できましたし,他に採るべき手段もあったと思います。
プライドもあって泣きつくことまでは出来なかったのでしょうか。
他方で,暴走事故で母子を轢き殺した事件に関しては,同情の余地は全くありません。
事件直後は一貫して自動車のせいにし,自動車に異常がないことが判明した後のコメント(「安全な車を開発するようにメーカーの方に心がけていただき,高齢者が安心して運転できるような,外出できるような世の中になってほしいと願っています。」)も他人事で,上からの物言いで,不快極まりないです。
これでは遺族の方々が気の毒で仕方ありません。

とまあ,今年も色々なことがありましたが,来年は良い年になることを祈るばかりです。
みなさまも残り少なくなりましたが,体調管理にはご注意いただき良いお年をお過ごしください。

2019.12.27(Fri) | 独り言 | cm(0) | tb(0) |