プロフィール

akatuki00

Author:akatuki00
はじめまして★
生まれも育ちも西宮で、西宮で開業した弁護士としての日常を、法律のことのみに縛られず、肩の力を抜いて思いつくままに綴っていきたいと思います。これまでの人生,日記など付けたことがないので、これをきっかけに続けてみたいと思います。このブログで、弁護士をという職種を身近に感じていただければ幸いです。
現在,兵庫県西宮市寿町4-22の「あかつき法律事務所」(TEL 0798-34-1780)にて執務中です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

セキュリティ強化

おはようございます。
関西も梅雨入りし,週末はまとまった雨が降りました。
おかげで気温が下がったのでありがたかったですが。

先週末,新幹線内で殺傷事件がありました。
この事件をきっかけに,今後は新幹線でもセキュリティを強化すべきなどとは言われていますが,そうなると,また一部の人間のせいで不便が生じることになります。
新幹線は,自由席があったり,身分確認がなく飛び乗れる便利さがあったのに,今後,もし,この気軽さが無くなると思うと残念です。
最近は大阪地裁でも入庁時に持ち物検査をするようになり(東京地裁ではかなり前から持ち物検査をしています。),入口も限定され不便さを感じていたところでした。
今回のことを考えると止むを得ないのでしょうが,どんどん煩わしくなって行きますね。

2018.06.11(Mon) | 社会 | cm(0) | tb(0) |

悪質タックルの真相は

おはようございます。
週末は大雨の被害が出た地域もありましたが,阪神間では雨の被害もなく,昨日は気持ちよく晴れていました。
今も気持ちよく晴れています。

さて,未だにすっきり晴れないのは,連日報道されている私の母校である関学と日大のアメフト部のトラブルの真相です。
当初は謝罪すらしなかった日大監督が,世論の批判にさらされたことで,急転,謝罪の上,辞任することで幕引きを図ろうとしましたが,まだまだ騒動は収まりそうにありません。
一部ではこの度の悪質な反則行為が日大監督の指示によるものかどうかが問題視されていますが,当の元日大監督はこれを否定しています。
となると,選手個人の意思で,連続して悪質な反則行為を行ったことになりますが,果たしてそうなのでしょうか。
このままでは,選手個人の責任にされてしまいかねませんので,当事者の選手のみならず,居合わせた選手にも真実を語ってもらいたいです。

2018.05.21(Mon) | 社会 | cm(0) | tb(0) |

酔っていたからといって

おはようございます。
先週末から急に気温が下がり,今朝も真冬のような寒さです。
このまま短い秋は終わり,冬が来てしまうのでしょうか。
山の木々も紅葉することなく枯れてしまいそうですね。

さて,横綱が,他の後輩力士に暴力を振るったとのことで,マスコミが騒がしいです。
酔った席でのことらしいですが,酔ってたからなんていうのは言い訳にはなりません。
法的にもそうですし,倫理的に同じです。
大相撲にはあまり興味が無いですし,こういった程度の低い問題ではなく,もっと重要な問題を取り上げて欲しいですね。

2017.11.20(Mon) | 社会 | cm(0) | tb(0) |

秋の終わり

おはようございます。
先週末も,先々週末に続き,台風が日本に接近しました。
ここ最近,毎週末暴風雨でうんざりします。
10月も明日で終わり,今年も残すところあと2カ月となりました。
これから少しずつ年末に向けて世間は慌ただしくなっていくのでしょうね。

慌ただしいといえば,当事務所には殆ど影響はないのですが,某大手法律事務所が職務停止の処分を受けたことにより,一部の弁護士会では未だに対応に追われているようです。
ただ,同事務所は,新人弁護士を大量に受け入れるなどしていたので,こういうところがないと就職もままならない資格ってどうかと思います。
結局は責任の行きつくところは同じですね。

2017.10.30(Mon) | 社会 | cm(0) | tb(0) |

台風映画はもはや現実

おはようございます。
強い台風が明日にも近畿圏を通過するようで,大雨の被害が心配されます。
以前は,台風と言っても雨と風が普段より強いという印象でしたが,今は,地震などと同じで,天災レベルの強い暴風雨のことが多く,うかうか外出もできません。
アメリカのハリケーンをテーマにした映画などあり異国の話として観ていましたが,日本も変わりなくなっていますね。
非現実を疑似体験するために映画を観ていましたが,今や観る必要が無い感じです。

ところで,法科大学院の半数が廃止・募集停止をしているそうです。
弁護士などの法曹人口を大幅に増やす狙いで国が設立を促し,ピーク時には74あった法科大学院の半数近くが,廃止や募集停止になっているようです。
政府による法曹の需要予測が外れたこともあり,来春に向けて募集を続けるのは39にとどり,全体の志願者は最多だった04年の7万3千人の1割程度にまで落ち込んでいるようです。
これまでに法科大学院の15校が廃止,20校が募集停止(予定を含む)とのこと。
背景には,政府の法曹需要の読み誤りがあり,政府は16年度までに964億円を支援した。

政府の予測が当たったことってあるのでしょうか?予測するにも調査費用名目で多額の税金を使っているのでしょうが,この体たらく。
誰が推進していたんでしたっけ。血税までつぎ込んだその責任は誰が取るのでしょうね。
いつもどおりうやむやになった終わりなんでしょうけど。

2017.08.07(Mon) | 社会 | cm(0) | tb(0) |